資料請求

外と内を自然の光と風がつなぐ家

コメント

外観は、コンクリートの打ちっぱなし。
南側の正面は白色の吹付けが、アクセントとなっているモダンなデザインです。
また、玄関ポーチには、木製格子を配し、光と風を通しながら、直接玄関の中が見えないような目隠しの役割をしています。
キッチンにもリビングにも床暖房を設置していたり、リビングは、充分な光を取り入れ、シーリングファンで快適に過ごせる設計になっています。
そして、2階のバルコニーを家の中心にもってくることで、北側の部屋に光と風を取り入れる役割だけでなく、洗濯物の目隠しにもなり安心便利です。
2階の階段を上がってすぐのホールには季節ものを収納できる大きなクローゼット、夫婦の寝室横のスペースは書斎件ウォークインクローゼットのどちらでも選んで使っていただける、今人気の間取りになっています。

基本情報

建築地域:
名古屋市名東区
敷地面積:
165.62㎡
延床面積:
159.42㎡
構造種別:
鉄筋コンクリート
施工年月日:
2012月12月