資料請求

直線のシャープなラインとカーブを描く曲線が織りなす印象的な家

コメント

やわらかくあふれだす明かりを移すコンクリート打ちっぱなしの美しい造形と

直線のラインと曲線のカーブの独特なフォルムが道行く人の目を引きます。

そして、玄関ポーチにも直線と曲線のラインを採用しています。

白を基調としたLDKは23帖という大空間で、

窓から差し込む光が床のタイルにやわらかく反射し、

空間に透明感のある明るさを演出しています。

コンクリート打ちっぱなしのアクセントウォールと、

リズミカルに配置されたダウンライトが、開放感あふれる空間を引き締めています。

無機質さとやわらかさが溶け合う洗練された空間に、モノトーンのインテリアが心地よく馴染んでいます。

その他にも、床のアクセントタイルを活かすためベッドの配置から考えたという、落ち着いた雰囲気の寝室。

壁一面を鏡張りにすることで開放感と間接照明と折り上げ天井で飾られた玄関。

奥様のこだわりといオープンキッチンは、家事をしながら子供を見守れる対面式で

スッキリ片付いた空間をキープするため、収納も豊富に設けてあります。

基本情報

建築地域:
名古屋市
敷地面積:
511.65㎡(155.04坪)
延床面積:
186.30㎡(56.45坪)
構造種別:
鉄筋コンクリート構造
施工年月日:
2011年9月